読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カゴメまろのケロケロ雑記

東方とポケモンと科学の雑談が多いブログ

1月号の鈴奈庵の感想

お久しぶりです。
最近、ペンタブを購入しました。中々使いづらいけど、いろんな機能があるお陰でMiiverseうごメモよりも楽しいです。それよりもSplatoonの方が楽しいんだけども。
f:id:super-maro-rpg:20151201003650p:plain
興味ない人は読み飛ばして欲しいんですが、Splatoonの方は先週くらいまでA-に上がっては連敗してB+に落ちてまた上がっては落ちて……というのを繰り返していたんですが、得意なガチホコに絞ってプレイしていたらA-が維持できる事に気付きました。スプラチャージャーワカメに全身全霊を捧げてるのでほかのルールは合わなかったんですね。

それでは第34話「誰がデマゴギーを広めるのか」の感想書いていきます。

今回のあらすじ

師走の幻想郷、雪の積もった博麗神社に里から一人の参拝客がやって来た。参拝客は弥勒の世になり世界が滅亡すると言う。仏教は専門じゃない霊夢もそれは遠い未来だろうと言うが、参拝客曰く早ければ年内にもやってくるという。f:id:super-maro-rpg:20151130165816j:plainその後、神社にやってきた魔理沙と浄土思想の話から月の民や命蓮寺の連中が怪しいという話になり、今年起きた異変*1を思い起こしている内に、弥勒の世が都市伝説として具現化する危険性に気づき、魔理沙が月の関係者、霊夢が命蓮寺へと向かう。
霊夢は妖怪寺のマスタープリーストである聖白蓮に話を聞くと、自身も深秘録異変の関係者としてオカルトボールについて知っていた白蓮は弥勒菩薩が破壊者ではなく救済者であると正した上でオカルトボールの関係者が都市伝説を利用して幻想郷を破滅させようとしているのではないかと推測する。
魔理沙は里で薬売りをしていた鈴仙を捕まえて何か判るか聞くが、紺珠伝異変で地上の兎としての立場を強固にした彼女は月の民*2は地上を浄化する話が大好きだから今回の件に干渉しているかもしれないと推測するが、そんなことしてれば八意様が黙ってない筈だから大丈夫だろうと言う。
その頃、雪の日に篭って読書をしながら新聞の到着を待っていた小鈴は、届いた新聞の世界が滅亡する記事を目にし、恐怖するのであった。

感想と考察擬き

前回の「真実の支配者」の壮大な話にも驚きましたが、今回はそれ以上の雰囲気を醸し出してて更に驚いてます。ページ数も「真実の支配者」の前編が19ページだったのに対して今回は22ページという異例のボリュームだし*3。その上、里の人間がお賽銭を入れてまで神社に「幻想郷の危機」という状況を伝えに来て、加えて別勢力の白蓮やうどんまで出てくるし、文も新聞にしてた時点でこの事について調査してるはずだし。何というか今まで睨み合ってた敵同士が一時休戦して共通の敵を倒そうとしてる完結へまっしぐらみたいなスケールの大きい話に思えました*4。タイトル通りデマだから実際に弥勒の世が具現化するなんで事はないんでしょうけど、それでも次回が楽しみです。
そう言えば、浄土思想と似たような言葉で、釈迦の死後1000年までを釈迦の教えが正しく伝わり修行者が悟りを開ける「正法」、1000~2000年を修行者は存在するが釈迦の教えが曲解され悟りを開けない「像法」、2000年以降を誤った教えだけが残った「末法」の3種類に区分けした末法思想っていうのを日本史で習ったんですが、この末法思想と弥勒の世の話は何か関係あったりするのかな。

小ネタ

  • うどんが前回の登場と違って耳を隠していないf:id:super-maro-rpg:20151130165921j:plain
  • 神社に来た参拝客が蟒蛇回で早苗さんの演説を聞いてたモブと瓜二つf:id:super-maro-rpg:20151130192900j:plain
  • 再び月の異名が登場している。幻想郷の人間は月の異名を使ってるのだろうか。因みに一番メジャーな異名の表です。*5
異名 異名
睦月 如月
弥生 卯月
皐月 水無月
文月 葉月
長月 神無月
十一 霜月 十二 師走

f:id:super-maro-rpg:20151130193348j:plain

  • 三月精の除夜の鐘回を見ると、魔理沙は以外と仏教に精通してることがわかる。*6

f:id:super-maro-rpg:20151130195257j:plain

  • 白蓮がオカルトの産物だと思われたバイクのキーを持ってる

f:id:super-maro-rpg:20151130195949j:plain

  • 「こもる」と言う言葉に「篭る」と書かれている*7

以上です。

話変わるけど

魔理沙が仏教について話してるシーンを探して三月精を読んでた時の事なんですけど、こんなコマを見つけました。犬耳の椛です。以前、神主に直接質問して椛に犬耳が無いって聞いた人がいるって聞いたんですが、本当なんでしょうかね。
f:id:super-maro-rpg:20151130233748j:plain

あと、この間神主が京都で公演を行ったそうなんですが、なんでも香霖堂は東方の世界観を広げるために再開したそうです。最近はpixivのイラスト投稿数や例大祭コミケのサークル減で「東方」というコンテンツが小さくなってきてるのを感じててもしかしたら鈴と茨を完結させて東方を幕引きにするんじゃないかって恐れてたんですが、余計な心配だったようで胸を撫で下ろせました。

それから、はてなキーワードで響子ちゃんの記事を編集しました。立て逃げが許せない衝動でやったんですが、至らない所が数多くあるのでどなたか編集お願いしますorz

*1:深秘録、紺珠伝の異変

*2:注:鈴仙は元は月の民ではなく「月の兎」。月の兎は月の民の奴隷。

*3:「河童のグリモワール」や「狐狗狸さんは桜と共に散りぬ」の前編が18ページ、「著者不明は容易く盗まれる」の前編でさえも19ページと言えば異例さが伝わるだろうか

*4:蓋を開けたら大したことなかったみたいなオチって可能性もあるだろうけど

*5:常識らしいけど俺は高校に入るまで覚えてませんでした

*6:この回では土の下で餓死して仏になる『即身仏』について話してた

*7:東方関係ないけど「篭」は「籠」の異体字であって新字と旧字の関係ではない