読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カゴメまろのケロケロ雑記

東方とポケモンと科学の雑談が多いブログ

砂漠の精霊? 蜻蛉(セイレイ)? フライゴン

俺はほぼ毎日日記で『ポケモンを漢字にする』という作業をするんですが、
フライゴンを漢字にしようとした時、図鑑の「さばくの せいれいと よばれる」という文章に着目して「砂漠精霊」と漢字にしたんですが、フライゴンは「せいれいポケモン」なんですが、「せいれい」は普通に考えれば「精霊」であってるじゃないですか?
でも、ナックラーは「かげろうポケモン」、ビブラーバは「とんぼポケモン」です。
ビブラーバのとんぼは普通に「蜻蛉(“とんぼ”と読みます)」と書けるんですが、実はナックラーのかげろうは「蜉蝣(かげろう)」とも書けますが(陽炎は論外)、ビブラーバのとんぼと同じ意味があって字が同じ「蜻蛉(“かげろう”と読みます)」とも書けます。
つまり、何が言いたいかっていうと、ナックラーが「蜻蛉(かげろう)」、ビブラーバが「蜻蛉(とんぼ)」と来てるので、必然的にフライゴンも蜻蛉を音読みして「蜻蛉(せいれい)」じゃないかって事です。
それで実際、ggってみたらそう出て来たので問題解決です。
でも、「蜻蛉(せいれい)」なんて日本語は聞いたことないので分類を揃えたいがためのの造語だと思う。だからフライゴンの図鑑説明にある「砂漠の“せいれい”」の“せいれい”はその「蜻蛉(せいれい)」に「精霊」を掛けてるんだと思う。


なんでこんなこと書いたかって言うと「砂漠精霊」と出したとき、今説明した「蜻蛉」ではないかという質問が来たからです。


↑問題のほぼ日刊マロニュース(日記)